がんばるママ紹介【ママネイリスト、新たな出発】(とちこ日和)

とちこ日和(とちこびより)
先日、あるママとお話をする機会がありました。
乳幼児を2人抱えて、自分が昔やっていた仕事を、新たな土地で、自分で店を開く夢に向かって進んでいます。
手に職をつけるって、とても大変なこと。
ましてや、乳幼児がいる生活の中で、勉強や仕事をする時間をつくるのは簡単ではないですよね。

彼女はママネイリストとしてスタートしたところ。
最近偶然、ある経営者の話を聞き、とても感化されたそうです。
確かにパワーアップして素敵になっていました。
が、「自分らしさ」を店に表現すべきと言われたけれど、自分らしさが何なのか分からなくなってくると言っていました。

その話を聞いて、「男性と、妊娠出産をした女性は違う」ということをお伝えしました。
仕事が大変なのは、男女とも同じでしょうけれど、妊娠・出産を機に、女性の生活は180度くらい変わります。
自分の個性を生かして仕事をしてきた女性なら尚更、仕事や趣味に費やしていた自分の時間が、育児中心の生活になることで、
【自分の個性】とは何なのか、分からなくなります。
産後うつになってしまったら、その時期の自分のことも、覚えていないそうです。

乳児の頃は、24時間育児です。
自分がそれまでどんなことが好きで、どんな生活をしていたかなんて、忘れてしまうくらいなんですよね。

私自身、5年以上育児中心の生活をし、人との接し方や話し方を忘れてしまうくらい、地に潜っていた時期もありました。
仕事復帰したときには、「地上に戻ってきたね!」と言われ、まさしくと感じました。
だからこそ、育児中心で苦しかったことやつらかったことを共有したいし、そして、それは必要な時間だったんだと思います。

TOCHICO日和では、頑張るママを応援したい。
そして、皆さんにも、応援してもらいたい。

そんな思いで、これからも、いろんなママさんや家族を紹介していきたいなあと思っています。